オープン礼拝

オープン礼拝

テーマ

人が人であるために
人間と機械を分けるもの


聖 書
ローマ人への手紙12章15節

と き
10月14日(日)午前10時30分

ところ
日本キリスト教会豊島北教会



伝道礼拝へのお招き

 教会とは、イエスがキリスト(救い主)であると信じ、聖書にもとづいて神を礼拝し、奉仕し、生活する者の集まりです。

 わたしたちの教会は、ヘボン式のローマ字や明治学院の創設で知られる宣教師ヘボンらの働きによって、明治の初めに日本で最初に伝道を開始したプロテスタント教会の流れをくむ教会です。1953(昭和28)年にこの地に建てられ、活動を続けています。

 礼拝は、教会の活動の中で私たちが一番大切にしているものです。毎週日曜日に、みんなで一緒に神を礼拝し、聖書について学びます。すでにクリスチャンである人はもちろん、神を求め、聖書を学びたいと思う人は、どなたでも参加することができます。

 このたび、伝道礼拝を計画いたしました。キリスト教に関心をお持ちの方、聖書を読みたいと思っている方、どなたでもお気軽に足をお運びいただければと願っています。