トップページ

この樹は信仰の"樹”

1946年、東京のとある住宅街、千川のほとりに
小さな、小さな信仰の“芽”が芽吹きました。
ある家庭の居間に信者が集い、家庭集会を持ったのです。
10人ばかりの、ほんとうにささやかな“芽”でした。




この小さな、小さな“芽”は、
すくすく、
すくすく、育ちます。
1952年には柏木教会所属東長崎伝道所、
1954年には中会所属東長崎伝道教会、
そして1963年、豊島北教会という“若木”になったのです。

それ以来、この若木は、 50いくつかの年輪を重ね、
りっぱな“樹”となりました。
(くわしくはここ をクリック!)




この“樹”は「信仰」の樹です。
みなさんの樹です。
神様とつながっていられる樹です。
どなたもがその木陰でからだを休められる樹です。
神様からみ言葉をいただける樹です。
たしかなもの、安らげるものをお望みの方は、
ぜひともこの樹のもとに集い、
神様のみ言葉に耳を傾けてください。


*ホームページのタイトル「豊島北教会の”樹”」はあくまでたとえ話です。
教会のなかに大樹があるわけではありません。あしからずご了承ください。


次週の礼拝

12月23日 クリスマス

讃 美 歌   96
交 読 文   36(イザヤ11:1-9)
聖書 朗読   イザヤ書52:7-10        (p.1020)
        ルカ福音書2:8-20        (p. 85)
讃 美 歌   98
説   教  「さんびしながら帰って行った」
聖 餐 式   100、332



新しい情報

2018/12/16「TENOHASI」を「TENOHASI」に載せました(ここ をクリック)。
2018/12/9「クリスマス礼拝」を「クリスマス礼拝」に載せました(ここ をクリック)。
2018/12/3「読む礼拝」に「2018年クリスマスのメッセージ」「アドヴェント(待降節)第1主日礼拝『目をさまして祈っていなさい』」「アドヴェント(待降節)第2主日礼拝『主の道を備えよ』」「アドヴェント(待降節)第3主日礼拝『わたしたちは何をすればよいのですか』」「クリスマス(降誕節)礼拝『さんびしながら帰って行った』」「降誕後第1主日礼拝『自分の父の家』」「エピファニー(顕現節)礼拝『人生を導くもの』」を載せました(ここ をクリック)。
2018/11/30「12月のカレンダー」を「カレンダー」に載せました(ここ をクリック)。
2018/10/28「牧師館から」に「ハロウィンって教会のお祭りですか?」を載せました(ここ をクリック)。


QRコード

豊島北教会ホームページ「豊島北教会の”樹”」は
スマートフォンでもご覧になれます。
スマートフォンをお持ちの方は、
こちらのQRコードをお読み取りください。



聖書の著作権について

豊島北教会ホームページ「豊島北教会の”樹”」においてもちいている聖書の本文は日本聖書協会『口語訳 旧約聖書 新約聖書』から引用しています。

(c)日本聖書協会
Japan Bible Society, Tokyo 1987,1988